2012年274杯目 中川区 『誠』

店舗情報

店名中華そば まぜそば 麺屋 誠 本店
住所名古屋市中川区横前町54(地図)
電話番号052-411-9905
営業時間火~土 11:00~14:00 17:30~21:00
日・祝 11:00~14:00 17:30~20:45
定休日月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名濃厚鶏煮干しそば 並
価格750円
見た目タイトル通りの濃厚さが伝わりますね
スープの種類鶏白湯
麺の種類中細ストレート
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・鶏つくね・水菜・糸唐辛子

感想

この日は、夜明け前の薄暗い時間から夕方までの長時間勤務。
激務を終えた頃には空腹が最高潮に達していました。
ですが、激務を耐えられたのには自分に対するご褒美があったからです。
そのご褒美とはもちろん美味しいラーメンに決まってます。
こういった食事をモチベーションに頑張るのは食いしん坊ならではですね(笑)
さて、そんな美味しいラーメンを求めて伺ったのは中川区にある【麺屋 誠】
訪問日は月曜日だったのですが、通常は定休日です。
しかし、臨時営業でこの日のみの限定麺を提供するとの事。
3月19日のみの提供ですが150食はあるそうなので比較的余裕ですね。
それでも行列になるのは覚悟していましたが意外と空いていました。
普段は満車の多い店舗前の駐車場ですがすんなりと駐車して入店。
食券機を眺めると、どうやら提供する商品は限定ラーメンのみの様子。
それ以外はトッピングメニューのみの提供となっておりました。
腹減りMAXなので食券機を押す指はケンシロウの指先くらい力が(笑)
さておき、着席して注文を待っているとメニューが1つのせいか提供も超速!
我慢は限界に達していたので指先1つでダウンさせない様に箸を割りました(笑)
それではいただきます。

スープは、着丼の瞬間から猛烈な煮干の香りが鼻を急襲してきました。
その芳香をダイソン掃除機以上の吸引力で全て吸い込みます(笑)
口に含んでみると煮干しのザラついた舌触りと少し歯の上に残るような粉感。
そして煮干し特有の
エグミが口の中にしっかりと広がります。
その煮干しと時を同じくして感じるのは鶏白湯の旨味。
ゆったりしたトロみに良い具合のクリーミーさと確かなコク。
煮干しのエグさと鶏の動物臭が
良い意味で相まって旨味に昇華。
鶏白湯と煮干の組み合わせは初めてでしたが個人的にはアリ!!
それぞれ美味しいですけど2つの大好きが合わさるとここまでウマイとは!
無意識にレンゲが進んで完飲を余儀なくされたのは言うまでもありませんよね。

麺は、スープをよく吸着して吸収する低加水の中細麺。
濃厚スープには店舗によって細麺を合わす場合もあれば太麺も合わす場合もある。
もちろんそれが豚骨と鶏白湯によっても変わりますが非常に様々です。
こちらでは中細麺を合わせていましたがコレが絶妙にマッチします。
バツンと歯切れも軽快でそれでいて噛み応えも充分にあります。
力強いスープですが麺の風味もきちんと感じられる造りなのも好感が持てますね。

具材は、スープの個性を活かす為に余計なトッピング類は省いた感じでしょうか。
極力研ぎ澄ましてはありますが、その少ない中でもそれぞれの役割を存分に発揮。
水菜やネギはサッパリした口当たりで口内のこってり感を払拭してくれます。
チャーシューは大きめでしっとりと美味しく厚みもあります。
それから鶏のつくねが入っているのも特徴の1つ。
軟骨を練り込んであってコリコリした食感が魅力的でした。

食後に唇が引っ付いて、口を拭くティッシュが唇に貼り付くこの感じ・・・。
これがどれだけ濃度が強かったのかを物語っていますよね。
いやはや煮干と鶏白湯のドッキングがここまで旨いとは驚きました。
無論、店主の腕前あってのこの旨さですが大満足です。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺屋 誠ラーメン / 八田駅(JR)八田駅(名古屋市営)伏屋駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました