2012年278杯目 南区 『月麺』

店舗情報

店名月麺
住所名古屋市南区明円町7-1 (地図)
電話番号052-822-4605
営業時間11:30~14:30 18:00~21:00
定休日日曜、第1・第3月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名濃厚豚骨魚介ラーメン
価格650円
見た目650円で玉子も付いてこのボリュームはコスパが素晴らしい
スープの種類豚骨
麺の種類中太ストレート
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔・玉子

感想

今回は、友人らとの麺活で南区にある【月麺】を訪問しました。
南区は以前勤めていた職場がある場所なので土地勘があります。
そして【月麺】の店舗周辺のエリアも何度か訪れた事があります。
特に【六三】というお好み焼き店が好きで何度か訪れました。
さておき、そんなエリアにあるこの店ですが今回が初訪問。
元々は外観でも分かる通り【明園】という老舗の中華飯店でした。
それがこの度、【明園】の定休日である月曜日に間借り営業を開始。
ひとまずは月曜日のみの実験的な営業なので屋号は【月麺labo】
間借り営業を取り仕切っているのは【明園】のご子息だそうです。
【明園】が親子経営だったので特殊な営業でも成り立ったのでしょう。
この営業形態は2012年の1月から開始したそうです。
メニューは1品のみで1ヶ月毎にメニューを変更するスタイル。
食べられるチャンスは毎月4~5回と希少価値も高め。
開始から評判も上々で愛知県内のラーメンフリークの間でも話題です。
先月は鶏白湯を提供していたそうですが残念ながら食べそびれました。
今月は豚骨魚介を提供しており、楽しみに訪問した次第です。
入店した時には既に炊込チャーシュー飯は売り切れでした。
白飯は無料でしたが今回はパスしました。
それではいただきます。

スープは、看板に偽りなしのまさに濃厚な味わい。
比率としては魚介よりも動物系が勝る印象で、3:7くらいの割合。
程よい動物臭が濃度を形作り魚介が重厚感を奏でる。
口当たりには幽かなザラつきと、まったりしたクリーミーさ。
求めていた濃度以上に旨味に厚みがあってコレは美味しいですね。
世にこれと同じ類のテイストは数多く存在しますが味は別物。
泡立つ様なカプチーノ風のビジュアルとマイルドな味わい。
濃厚ですがどんどん口の中へ進む様な止まらない旨さでした。
旨さの勢いで武藤ばりの月面宙返りをするかと思いましたよ(笑)
実験的な営業ですが、どうやら実験は成功の様ですね♪

麺は、出身が【鳥居式らーめん塾】との事なので【大成食品】謹製かな?
加水率が高めの中太麺はねっとりとした歯触りが特徴。
粘り気が歯応えに直結しており、硬めで美味しい麺です。
スープにもポタージュの様にトロみがあるのでよく絡みます。
滴るほど絡み付き、啜る度に同時にスープを飲んでいるかと錯覚する程。
互いのシンクロ率が高くて一体感が素晴らしかったです。

具材は、スタンダードなトッピングですがバランス良く盛り付けられています。
この価格でこれ程に大きなチャーシューが2枚もあるのはありがたいです。
海苔とメンマも枚数が多いのが嬉しいですね。
玉子はホコホコした部分と瑞々しい部分のコントラストが良い塩梅。
一見地味ですがこの玉子はかなりの優等生でした。

退店時に会計をしようとすると、友人が会計を忘れていた事が発覚。
慌てて呼び戻して会計を済まさせましたが焦りましたよ(笑)
危うく食い逃げさせるところだったので気付いて良かったです(笑)
確かに券売機のシステムに慣れるとやってしまいがちなミスではあります。
ラーメンヲタクあるあるの1つとも言えるでしょう(笑)
それでも店員さんが優しくて笑って許してくれたのでイイお店ですよね。
サイドメニューは100円で白飯なら無料でサービス。
しかもラーメンがこの値段なのですから、それだけでも行く価値があります。
それでいて味も接客まで良いのですからリピートは確定ですよね。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

月麺ラーメン / 鶴里駅本笠寺駅桜駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました