2012年282杯目 緑区 『慶次』(閉店)

店舗情報

店名麺や 慶次
住所名古屋市緑区藤塚2-109
電話番号052-848-8099
営業時間11:30~14:30 17:30~21:00
定休日火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名塩らーめん
価格680円
見た目澄んではいますが若干赤みがありますね
スープの種類
麺の種類細縮れ
具の種類メンマ・海老・海苔・玉子・水菜・糸唐辛子

感想

この日は、緑区にある【麺や 慶次】に伺いました。
場所は緑区の中でも最近どんどん繁栄している徳重エリア。
周囲には【ヒルズウォーク徳重】【ユメリア徳重】もあって人が集まるエリアです。
特に2011年の地下鉄桜通線の徳重駅の完成に伴い拍車が掛かりました。
ラーメン店では【鶴亀堂 神の倉店】が近くにありますね。
緑区は大高エリアや滝の水エリアもホットスポット。
今後もどんどん店舗が増えていくでしょうから楽しみです。
そんな注目のエリアにあるこの店ですが、オープンは2009年。
駐車場は10台以上あり、席数も14席と多くて駅からも近い好立地。
メニューはつけ麺が中心ですがラーメンも置いてあります。
どちらにしようか迷いましたが今回はラーメンを注文しました。
それではいただきます。

スープは、鶏油を厚めに張ってあるので表面が黄色っぽいです。
そして湯気が全く立たないほどコーティングしてあります。
そっとレンゲを入れて口元に運びましたが、やはりキャットタン殺し(笑)
つまり猫舌の私は言うまでもなく口の中がカオス状態になりました(笑)
それはさておき、透明度の高いスープはあっさりした口当たり。
そこに鶏油の甘味やまろやかさがプラスされる事で奥行きを演出。

麺は、スッキリしたスープと相性バッチリの細麺。
互いが拒絶する事なく良い関係性を保っている感じですね。
食感は硬すぎず少々緩めでたおやかですが歯切れはパツンと軽快。
喉越しも良いのでスルスルと喉の奥から胃まで到達します。
写真の通り丼の底が深いので麺量が意外と多めだったのも印象的でした。

具材は、玉子と海老が入って680円ですからナイスコスパ。
ひょっとしたらチャーシューが無いからこの価格で提供出来たのかも知れません。
でも、チャーシュー無しというある意味で逆転の発想も面白いですね。
それにプリプリの海老があるだけで贅沢な気分にさせてくれます。
糸唐辛子はスープ周辺を辛くさせるので、ちょっとした味変の効果もアリ。
スープが繊細な場合、玉子が邪魔になる場合がありますが問題無し。
変に影響を及ぼさず黄身がトロトロで白身がフニャっとした美味しい玉子です。

実はこの店にはサイト開設以前に伺った事があります。
しかもオープンした直後に訪問してつけ麺を食べた記憶があります。
今回はラーメンでしたが改めてつけ麺も食べて記事にしたいと思います。
平針運転試験場からも近いので免許更新の際に寄るのが丁度良さそうですね。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

慶次つけ麺 / 徳重駅

昼総合点

タイトルとURLをコピーしました