2012年284杯目 天白区 『四十』

店舗情報

店名麺屋 四十
住所名古屋市天白区島田1-1111 (地図)
電話番号052-893-8993
営業時間11:00~14:00 18:00~22:00
定休日不定休
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名荒武者
価格800円
見た目後藤洋央紀選手もビックリのガッツリ感
タレの種類醤油
麺の種類極太縮れ
具の種類ネギ・モヤシ・レタス・刻み海苔・南瓜
豚肉・魚粉・玉葱・玉子・一味唐辛子

感想

この日は、天白区の地下鉄野並駅の近くにある【稲花】を目指しました。
しかし、敢え無くフラれて撃沈したので他の店舗に行こうと考慮。
迷いながらも【麺王】【担々麺 前田】を通過して北上。
そして彷徨いながら営業中の店舗を探していると【四十】がありました。
これは久しぶりに行かねばと思い【四十】に決定。
腹ペコだったのでガッツリ食べれる【四十】が営業中だったのは幸運でした。
入店すると先客は居なかったので券売機の前でメニューを長考。
ここで目に留まったのは荒武者だったので、久々に荒武者をいただく事にしました。
店内のBGMは大好きなザ・ハイロウズが流れています。
かつて大将が【晴れやか】で修行中だった時代もBGMはザ・ハイロウズでしたね。
素晴らしいBGMを聴きながら楽しく提供を待っていると着丼しました♪
見るからにガッツリで食欲も増進、勢いよく箸を真っ二つにしていざ尋常に勝負!
それではいただきます。

タレは、とても濃いめの味付けで益々食欲を掻き立ててくれます。
濃厚な中に程良い辛さも含んでいるので、それも食欲に繋がりますね。
混入する魚粉はジャリジャリした舌触りを生んで、タレなのに食感を感じます。
節感と塩気も強めで喉が渇きますが、このジャンク感は病み付き間違い無し。
更に生ニンニクの破壊力で追い打ちを加えるのも良かったです。

麺は、以前行われたイベントでもご紹介させていただいた荒武者を使用。
咀嚼を阻む様な猛烈な噛み応え・・・そうです!これぞ荒武者の麺ですね!!
荒々しく豪快に啜るとズバズバと心地よいサウンドが響き渡ります。
この啜る時のメロディーは日本人にしか分からない良さがありますよね♪

具材は、カチ盛りの刻み海苔が中途半端な量でないのが男らしくてイイ!
ガッツリに見せかけて甘味のある南瓜が入っている意外性もナイスですね。
底にはまるで隠蔽された様に玉子が潜むギミックが仕掛けられています。
食べ進んだ先の終盤でないと発見出来ない楽しさがあります。
こういったサプライズ感もユーザーにとっては嬉しいですよね。

そういえば以前は大将ともう1人の方の2人で経営されておりましたね。
その方は独立され、以前ご紹介した長久手市の【めろう】を営んでおります。
こうして魂は継承されていくんですね。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺屋 四十ラーメン / 塩釜口駅植田駅(名古屋市営)八事駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました