2012年294杯目 中川区 『はなび』

店舗情報

店名麺屋 はなび 高畑本店
住所名古屋市中川区高畑1-170(地図)
電話番号052-354-1119
営業時間11:30~14:00 18:00~21:30
定休日月曜、第1、第3火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名醤油はなび
価格990円
見た目屋号さながらの打ち上げ花火の様な彩り
スープの種類醤油
麺の種類太縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・青ネギ
海苔・玉子・胡麻・煮干粉・糸唐辛子

感想

この日は、友人と中川区の高畑にある【はなび 高畑本店】へ。
愛知県内でも屈指の有名店ですがサイト開設以来訪れていませんでした。
繁盛店なので行列を予測して
到着したのは開店の60分ほど前。
余裕でポールポジションをゲット出来ると思ってましたが甘かった。
店頭には既に4人が待機しており先頭の夢は脆くも崩れ去りました。
ひとまず5番目に並んで待っていると絶えず後続客が来訪。
みるみるうちに行列が出来て開店前には優に50人を超えていました。
ポールポジションは成らずとも早く来ていて正解でしたね。
入店前にメニューを決める時間は十分にあったので開店後に即購入。
事前に決めていなかったら恐らくは迷いまくっていたでしょう。
現にキミスタや台湾まぜそばと迷った末の醤油はなびですから(笑)
しかし、元祖の台湾まぜそばは恐ろしいまでの魅力がありますよね。
それはもうロマンシング・サガ2のロックブーケのテンプテーション(笑)
とまぁ脱線しましたが話を戻して、
無事に1巡目に着席していざ実食!
それではいただきます。

スープは、キラキラ輝く琥珀色で美しいですね。
鶏油ベースの香味油を厚めに張っているので温度はかなり高温。
この香味油は、貝柱・海老・ネギ・ニンニクで構成されているそうです。
熱々ですからゆっくり口に含むと見た目同様の澄んだ味わい。
動物と魚介の旨味だけを凝縮した口当たりとでも言えば良いのでしょうか。
雑味を一切合切取り除いた感じで、旨味は濃いのに飲み口は軽い。
出汁感やカエシのコクは勿論の事、それらを含めてもライトな飲み口。
手間暇かけた旨味のイイとこどりみたいなスープで美味しかったです。

麺は、太麺で麺量も200gあるので食べ応え抜群。
力強い太麺はスープとトッピングをガッチリとキャッチ。
茹で加減も硬めで歯応えもあり、モチモチした弾力があります。
それなのに歯切れも軽快で伸びにくさもあって優秀な麺でした。

具材は、屋号を形にした様なキレイな配置で新山大将のセンスを感じます。
ネギは2種類を使用し、それぞれの異なる風味で楽しませてくれます。
小口切りの青ネギは特有の風味、白ネギは爽やかな風味でナイスなアクセント。
やや焦げ目の付いたチャーシューは香ばしくて脂身もトロトロ。
トロトロと言えば300円で追加したトロ肉もまさにトロリと口どけました。
どちらかと言えば角煮みたいで超絶トロトロで肉好きにはたまらんですね。
煮干粉を崩せば味変になり、エグミをプラスすれば味わいを更に飛躍させます。

〆は、200円でかけ飯を注文してお茶漬けの様にいただきます。
これで余ったスープも余すことなく堪能出来ますね。
台湾まぜそばが有名ですが醤油も食べてみるモンですね~。
改めて新山大将のポテンシャルを垣間見た気がしました。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺屋はなび 高畑本店ラーメン / 高畑駅荒子駅八田駅(名古屋市営)

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました