2012年295杯目 半田市 『百火炎』

店舗情報

店名 本格炭火焼肉 百火炎
住所 半田市花園町4-8-10(地図)
電話番号 0569-26-2983
営業時間 月~金 17:00~24:00(L.O.~23:00)
土日祝 16:30~24:00(L.O.~23:00)
定休日 火曜、第4水曜(祝日は営業)
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 ユッケジャンラーメン
価格 945円
見た目 これぞ焼肉店のラーメンのビジュアルですね
スープの種類 牛テール
麺の種類 太ストレート(平打ち)
具の種類 ネギ・キムチ・バター・ワカメ
豆モヤシ・胡麻・玉子・黒胡椒

感想

この日は、友人らと数人で焼肉パーティーを決行。
飛騨牛が美味しいと評判の半田市の【百火炎】へ伺いました。
という事で今回はラーメン店ではなくて焼肉店です(笑)
でも、記事は
ラーメンを中心に紹介しますのでご安心下さい(笑)
さて、久しぶりの焼肉という事で調子に乗ってガンガン注文。
特に大好きなユッケを食べる事が出来たのは嬉しかったです。
ユッケの悲しい事故もあって生肉に対して風当たりが強い昨今。
この店は厳しい審査をクリアして提供している店舗なので安心です。
他にも食べまくって会計をしてみた結果・・・。
お値段はどえらい額になりましたが聞かなかった事にして下さい(笑)
そんなこんなで写真は少ないですが多少焼肉の写真も掲載しておきます。
で、本題のラーメンですが焼肉店なので種類は1品のみ。
それがこのユッケジャンラーメンで、焼肉店らしい韓国風。
ラーメン店では出せないその味を体感してみましょう。
それではいただきます。

スープは、当然ながら飛騨牛の牛テールを使用して構成。
上質な牛骨から出た旨味エキスがたっぷり入った何とも贅沢な味わいです。
特有の癖や臭味は一切感じさせず旨味だけを際立てた仕上がり。
こってりしてコク深さもありますが清湯仕立てなのでクドさも皆無。
濃厚でこってりなのにクドさが無いなんて矛盾して聞こえますよね?
しかし、その矛盾とも思える微妙なラインこそ絶妙でもある。
唐辛子などの香辛料も程よくカエシの量に胡麻油の香りもジャスト。
正直、焼肉店でここまでのクオリティーのスープはなかなかないでしょう。
牛だけにミノタウロスの斧並みの破壊力を秘めていました(笑)

麺は、焼肉店にありがちな在り来たりのゴムみたいな麺に非ず。
ほんのり透明感のある平打ち麺ですがスープ同様に質が高い。
食感も風味も焼肉店よりもラーメン店に近い印象。
されどラーメン店には無い麺で、麺もかなり個性を放っていました。

具材は、どっさりと自家製キムチが乗っているのが嬉しいですね。
辛味の強いキムチですがバターの甘味で上手い具合に緩和。
しかしながら、テールスープにバターはボリューム&ボリューム。
クドくなり過ぎてしまいそうなイメージですが、もちろん心配無用。
豆モヤシやネギやワカメのサッパリ感で引き算もバッチリ。
胡麻のプチプチした食感や黒胡椒での引き締めかたも巧みでした。

食べ終わって思ったのは焼肉店のラーメンも侮れないという事。
ラーメン店だけでなく視野を広く持ってみるものですね。
といっても焼肉店に通い過ぎると値段は高くつきますが(笑)

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

百火炎焼肉 / 青山駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました