2012年298杯目 中村区 『響』

店舗情報

店名ラーメン 餃子 響
住所名古屋市中村区名駅南1-17-2(地図)
電話番号050-5570-6216
営業時間11:30~14:45 17:30~23:30
定休日日曜
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名まぜそば
価格830円
見た目分かり易いガッツリ感がイイですね
タレの種類醤油
麺の種類太縮れ
具の種類ネギ・モヤシ・キャベツ・チャーシュー・鶏ミンチ
揚げ玉・卵黄・海苔・高菜・玉葱・一味唐辛子

感想

この日は、仕事が終わるのが遅くなったので深夜の麺活。
地元では深夜営業のラーメン店が無いので名古屋へと車を走らせました。
名古屋市内は深夜でも選択肢が多いのがありがたいですよね。
そんな数あるラーメン店の中から今回選んだのは中村区にある【響】
コチラもサイト開設の2年ほど前に1度行ったきりでした。
なので今回が当サイト初登場となります。
名古屋に到着したのは23時を過ぎた頃でしたが結構混んでいます。
店の周辺も平日にも関わらず多くの人で賑わっている様子。
道路脇に路駐するタクシーの数も尋常ならざる量ですね。
入店した時はかなり空腹だったのでガッツリした物を求めていました。
という事で今回はまぜそばをチョイスしました。
それではいただきます。

タレは、空腹を満たしてくれる様なコッテリした濃い味付け。
香味油の量も多めですがコレは動物系中心の構成でしょうか?
オイリー&ボリューミーでギトギト感がたまりませんね!
これだけの濃度があると混ぜても薄くなる心配も無し。
トッピングから麺へと全体にしっかり行き渡るのが嬉しいですね。

麺は、強めの歯応えで歯を押し返す様なパワーがあります。
多加水麺特有のムチムチした食感で麺量もたっぷり。
箸で掴めばズシリとした重みがあって食べ応えも十分です。
この全てに至るまでボリューム満点なのがイイですね。

具材は、これだけ具沢山だと様々な味を展開してくれます。
四方八方からの味の応酬はまるでチャパ王の八手拳さながら(笑)
でも、味は散り散りにならずしっかりと纏まります。
玉子のまろやか、たっぷり野菜の爽快感、高菜の風味に唐辛子の辛味。
これらを混ぜる事で一体感が生まれ、同時に楽しむ事が出来ました。

〆は、まぜそば専用の僅か80円で食べれる追いさば飯を注文。
シンプルに鯖節にシャキっとしたネギとライスのみの組み合わせ。
たったこれだけですがダイビングセントーンするとあら不思議。
具材と混ざるとズバッとゴールが決まった様な気持ちにあります。
最後まで美味しくいただくには〆の追いさば飯は必須と言えるでしょう。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

ラーメン 餃子 響ラーメン / 近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅国際センター駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました