2012年300杯目 中区 『ら・けいこ』

店舗情報

店名極太濁流らーめん ら・けいこ
住所名古屋市中区栄4-12-6 ロイヤルビル栄1F(地図)
電話番号052-242-0554
営業時間11:30~14:00 18:00~22:00
定休日日曜
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名ラーメン汁なし
価格740円
見た目これぞ名古屋最強と謳われる二郎インスパイア系
タレの種類豚骨醤油
麺の種類極太縮れ
具の種類モヤシ・メンマ・ニンニク・キャベツ
チャーシュー・背脂・生卵

感想

この日は、名古屋市中区にある【ら・けいこ】に伺いました。
初めて伺ったのは数年前なので当然サイト開設前になります。
当時は【晴レル屋】によく通っていた頃で大府本店のみしか無い頃。
その頃に和田総帥オススメのラーメン店を聞いた事がありました。
で、教えていただいたのが今回紹介する【ら・けいこ】なのです。
愛知県の二郎インスパイア系でも最高峰と名高い【ら・けいこ】
初訪問の際にはその量と味に度肝を抜かれたのをよく覚えています。
それから数年・・・僅かですがラーメンの知識を習得して再度臨むことにしました。
入店すると、かなり武骨で硬派なイメージは時が経とうと変わらない。
これでこそ挑む価値があるというものです。
それではいただきます。

タレは、アブラギッシュさ突き抜けていて油をそのまま飲む感じが堪らない。
このジャンクな感じこそ求めていた物であり、口当たりもとことん濃厚!
潔いまでの濃度がクセになる味わいでグイグイ魅力に引き込まれていきます。
定期的に摂取しないと禁断症状が出るくらい中毒性がありますね。
最初は尖った辛味とキレキレの塩気に気圧されそうになります。
やがてそれが旨味に変わった時、虜にされ抜け出せなくなっています。

麺は、極太濁流の看板の名に恥じないガッチンガッチンの極太麺。
これが濁ったタレを纏って口に流れ込む様はまさに濁流の如し!
ズシリと重みのある麺はグリグリに絡み合って箸で引き上げ難いほど。
硬さも半端ないので咀嚼の度に
こめかみがピクピクします(笑)
常にテンプルを連打されている気分ですが、いずれ快楽になります(笑)
小麦の風味も強く、麺の甘味がタレの辛味にマッチング。
麺量は多いですが貪る様に食べていたらいつの間にか無くなっていました。

具材は、刻んだニンニクの量が丼の表面の約4分の1ほどあります。
他の追随を許さないほど圧倒的な量で何処から食べてもニンニク三昧。
それから荒々しくカットされてワイルドに盛られたたっぷり野菜もイイ!
モリモリ野菜を摂取出来ますので野菜不足の私にはありがたいです。
パキパキのモヤシにバリバリのキャベツ・・・最高ですよね♪
生卵は50円で追加しましたが、投入すれば混ぜ易くなります。
麺を啜るスピードも上昇し、タレの口当たりを丸くする効果もありました。

それにしても身体によろしくない様なこの健康を度外視した味。
されど中毒性が強く禁断の果実に手を出す感覚で幾度も求めてしまいます(笑)
世の中にジロリアンという方々が存在するのも納得ですよね。
因みに【ら・けいこ】は東区の東片端にもあり、そちらは未訪です。
それから海部郡蟹江町にある【ロッキー】も同じく未訪です。
更に千種区には【R】もあるのでいずれ訪問して記事にしたいと思います。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

ら・けいこラーメン / 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました