2012年321杯目 武豊町 『羅王』(閉店)

店舗情報

店名拉麺食房 羅王
住所知多郡武豊町大字東大高字浦之島50-1
電話番号0569-73-7002
営業時間11:00~15:00 17:30~24:00
定休日年中無休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名ラーメン
価格580円
見た目昔ながらの素朴な見た目です
スープの種類醤油
麺の種類中細縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔・玉子

感想

この日は、知多半島で麺活をしようと計画。
しかし、生憎ながら目的の店にフラれてしまいました。
このフラれ癖なんとかならないものかと思いますよ(笑)
昼食難民になるといけないので気を取り直して他の店を探す事に。
そんな時、ふと宿題店のコチラの店を思い出しました。
到着したのは14時半を回る頃でしたが15時までの営業。
流石に昼営業も終わる時間なので広い店内には先客は居らず。
メニューを確認すると中華料理がメインの様ですね。
拉麺食房と屋号にありますが中華料理の店なのかな?
ひとまず閉店も迫っているので先頭のラーメン注文しました。
それではいただきます。

スープは、濃い色合いだけに口当たりもこってりめ。
醤油カエシも濃い目に設定されていて醤油辛さを立たせたタイプ。
油っこい感じもありますが塩分濃度も高めでした。
それから化調が強めでまさに昔の中華飯店の味わい。
こういうのあったなぁという懐かしい気分になりました。

麺は、箸で上げるとプツプツと切れ易い珍しい麺。
が、この引っ張ると切れるのが良い方向に作用していました。
元々が長さのある麺なので逆に切れた方が啜り易いからです。
食感はムギュっとした感じで舌触りはツルツルでした。

具材は、筋ばった繊維質のゴリゴリメンマ。
見た目は柔らかそうに見えましたがかなり歯応えがあります。
海苔はスープに浸して提供されたのでフンニャリ。
時折こういったノスタルジーな提供スタイルに遭遇しますよね。
チャーシューは柔らかめでタレもしっかり染み込んでいました。

それにしても何処かで聞いた事のある様な屋号ですね(笑)
常に北斗剛掌波ほどの1杯を求めている食べ歩き。
私も、我が生涯に一片の悔い無しのラーメンライフを過ごしたいです(笑)
って、ここまで言わなくても元ネタ分かりますよね(笑)
いやいや、こんな屋号ですからついついボケたくなる性分で(笑)

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

羅王ラーメン / 富貴駅

昼総合点

タイトルとURLをコピーしました