2012年322杯目 東区 『銀のくら』

店舗情報

店名熟成らーめん 銀のくら
住所名古屋市東区泉1-6-20 ライフビル1F (地図)
電話番号052-971-0084
営業時間11:00~14:00 17:30~翌2:00(日曜~23:00)
定休日年中無休
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名コーンバターラーメンしょうゆ
価格920円
見た目出で立ちがまるで味噌ラ-メンの様です
スープの種類醤油
麺の種類中太縮れ
具の種類ネギ・ナルト・メンマ・バター
コーン・チャーシュー・黒胡椒

感想

この日は、久しぶりに名古屋市東区の【銀のくら】を訪問。
昨年以来の訪問ですがやはりかなりの大行列。
しかしながら、その原因は団体客のマナーにありました。
仲間全員が食べ終わるのを待って出るからでしょうか?
食べ終わっても着席のままの私語が多い様子。
本来なら食べ終わったら順番に席を譲るのがマナー。
というのはラヲタの常識で一般的には浸透しないのかな?
後続客への配慮や心配りや気遣いがあると嬉しいです。
これは従業員側からは言い辛いと思いますので仕方ないですよね。
それに客回転も悪くなるので店舗側もツライと思います。
結果的に30分以上待ってからの入店となりました。
ただ、待つ間に注文する商品は考えていたのでスムーズに注文。
ここに来ると毎回味噌ラーメンばかりを食べいます。
それだと記事が偏るので今回は醤油に初挑戦しました。
それではいただきます。

スープは、一見すると醤油とは思えない色合い。
恐らくはバターが予め溶かしてある仕様なのかも知れません。
探してもバターが見当たらないですし、この色ですからね。
溶かして混ぜてあるならば合点がいきます。
口当たりも一口目から見た目通りのマイルドな味わい。
こってり濃い目ですが
醤油辛さは無く至ってまろやか。
こういう系統のスープは久々ですが美味しいですね。

麺は、相変わらずの鮮やかなイエローカラー。
スープも黄色っぽいので見た目ではほぼ同化して見えました。
それから、かなり波打つ様に縮れているのも特徴の1つ。
よく縮れているのでスープをしっかりリフトします。
啜る際にも口元で左右に震える感じが面白いですね。
シコシコした食感で噛むと小麦の香りがフワッと口に広がります。

具材は、写真で見える以上にコーンがたっぷり入っています。
食べても食べてもどんどん出てくるのでコーン好きには嬉しい。
ネギには黒胡椒が和えてあってこれがオクラホマスタンピード並の威力。
スープに絡めるとスパイシーさも加わって味変にもなります。

味噌も美味しいですが醤油も捨てがたい美味しさでした。
他にも黒胡椒を使ったラーメンがあるので気になります。
黒胡椒好きとしてはいずれ挑戦してみたいですね。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

銀のくらラーメン / 高岳駅久屋大通駅東大手駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました